"

チャイナウオッチャーの日課として
中国のネットの世界を漫遊していると、
時々、会心の笑みを誘うものに出合うことがある。
たとえば先日閲覧した
中国の食文化に関するネット上の議論には、次の書き込みがあった。

「われわれ中国人は昔から何でも口に入れて食べる。
おいしいものは珍味として楽しむが、
まずいものは漢方薬として飲むのである」

なるほど、いわゆる「薬食同源」とは結局そういうことだったのかと、
笑いながら妙に納得するのである。

冷めた目で自分と周辺を見て
皮肉的な表現で風刺するのは昔から中国知識人の得意技だが、
最近それが、中国共産党政権に矛先を向けることがある。

たとえば先月、米ミズーリ州で黒人暴動が起きたことを受け、
中央テレビ局が「アメリカは人種差別の国だ」と批判したところ、
民間のネットユーザーはさっそくかみついた。

「アメリカは人種差別の国なら、
どうして黒人のオバマさんが大統領になり得たのか。
中国にも多くの民族があるのに、
党と政府の指導者はいつも漢民族ではないのか」
と。
このような鋭い問い詰めに、当の中央テレビ局は答えようがないであろう。

あるいは以前、中国の国防省が
「日本には人権、自由、民主を語る資格がない」
と見当違いの日本批判を行ったところ
ネットから上がってきたのは次のような反応だ。

「日本に自由を語る資格があるかどうかは僕にはよく分からないが、
資格のまったくない国は確かに一つある。それがどこの国か。
僕たちにはそれを言える自由がないのである」

それは、私が今まで見た中国流ブラックユーモアの絶品の中の絶品だが、
政府当局がなぜデタラメな日本批判を行っているのかに関し、
ネット上で次のような指摘があった。

「1940年代、毛沢東は日本軍を利用して国民党政権を潰した。
80年代、トウ小平は日本の経済援助を利用して経済成長に成功した。
そして90年代、江沢民は日本を利用して
ナショナリズムをあおり立てて政権を維持した。
今の政権も同じことをやろうとしているのではないか」
と。

なるほど、近代から現代に至るまでの日中関係史は、
まさにこの書き込みの一つによって完璧に総括されたような気がする。

共産党政権を題材にしたネット上のブラックユーモアはまだある。

「中国人のモラルが低いとよく言われるが、
それは、モラルの一番低い人たちが中国を支配しているからだ。
彼らは中国人全員のモラルが自分たちより高くなることを許さない。
モラルの高い人間を監獄に入れたり殺したりして
国民のモラルを落とす教育を実行した。
だから中国人はこういう人種になるのだ」

「当局は“デマを流した”として
ネットユーザーを逮捕したのはなぜなのか。
デマを流すことは彼らの専権事項だからだ。
政府は破廉恥な売春婦を取り締まるのはなぜなのか。
似た者同士は嫌い合うからだ。
某政党は民間のヤクザ組織を全滅させたのは一体なぜなのか。
競争する同業者の存在を許さないからだ」

このようにして、中国のネットユーザーたちは、
「共産党」や「中国政府」などの
固有名詞をいっさい出さない巧妙な表現をもって、
政権党と政府に対する痛烈な批判と皮肉を
毎日のようにまき散らしている。

今、習近平政権は「文革以来」と称されるような
峻烈(しゅんれつ)さで国内の言論を徹底的に弾圧しているが、
それでもユーザーたちは一向におびえる様子はなく、
彼ら特有のユーモアセンスと不屈の反抗精神をもって
政権批判を続けているのである。

そういう人々がいる限り、
そして彼らの皮肉な政権批判にほほ笑みを浮かべながら共鳴する
中国国民が大勢いる限り、この国はまだまだ、
希望というものがあるのではないか。

"

(via udon0316)

「日本に自由を語る資格があるかどうかは僕にはよく分からないが、 資格のまったくない国は確かに一つある。それがどこの国か。 僕たちにはそれを言える自由がないのである」

(via bgnori)

(via at1968)

"

チャイナウオッチャーの日課として
中国のネットの世界を漫遊していると、
時々、会心の笑みを誘うものに出合うことがある。
たとえば先日閲覧した
中国の食文化に関するネット上の議論には、次の書き込みがあった。

「われわれ中国人は昔から何でも口に入れて食べる。
おいしいものは珍味として楽しむが、
まずいものは漢方薬として飲むのである」

なるほど、いわゆる「薬食同源」とは結局そういうことだったのかと、
笑いながら妙に納得するのである。

冷めた目で自分と周辺を見て
皮肉的な表現で風刺するのは昔から中国知識人の得意技だが、
最近それが、中国共産党政権に矛先を向けることがある。

たとえば先月、米ミズーリ州で黒人暴動が起きたことを受け、
中央テレビ局が「アメリカは人種差別の国だ」と批判したところ、
民間のネットユーザーはさっそくかみついた。

「アメリカは人種差別の国なら、
どうして黒人のオバマさんが大統領になり得たのか。
中国にも多くの民族があるのに、
党と政府の指導者はいつも漢民族ではないのか」
と。
このような鋭い問い詰めに、当の中央テレビ局は答えようがないであろう。

あるいは以前、中国の国防省が
「日本には人権、自由、民主を語る資格がない」
と見当違いの日本批判を行ったところ
ネットから上がってきたのは次のような反応だ。

「日本に自由を語る資格があるかどうかは僕にはよく分からないが、
資格のまったくない国は確かに一つある。それがどこの国か。
僕たちにはそれを言える自由がないのである」

それは、私が今まで見た中国流ブラックユーモアの絶品の中の絶品だが、
政府当局がなぜデタラメな日本批判を行っているのかに関し、
ネット上で次のような指摘があった。

「1940年代、毛沢東は日本軍を利用して国民党政権を潰した。
80年代、トウ小平は日本の経済援助を利用して経済成長に成功した。
そして90年代、江沢民は日本を利用して
ナショナリズムをあおり立てて政権を維持した。
今の政権も同じことをやろうとしているのではないか」
と。

なるほど、近代から現代に至るまでの日中関係史は、
まさにこの書き込みの一つによって完璧に総括されたような気がする。

共産党政権を題材にしたネット上のブラックユーモアはまだある。

「中国人のモラルが低いとよく言われるが、
それは、モラルの一番低い人たちが中国を支配しているからだ。
彼らは中国人全員のモラルが自分たちより高くなることを許さない。
モラルの高い人間を監獄に入れたり殺したりして
国民のモラルを落とす教育を実行した。
だから中国人はこういう人種になるのだ」

「当局は“デマを流した”として
ネットユーザーを逮捕したのはなぜなのか。
デマを流すことは彼らの専権事項だからだ。
政府は破廉恥な売春婦を取り締まるのはなぜなのか。
似た者同士は嫌い合うからだ。
某政党は民間のヤクザ組織を全滅させたのは一体なぜなのか。
競争する同業者の存在を許さないからだ」

このようにして、中国のネットユーザーたちは、
「共産党」や「中国政府」などの
固有名詞をいっさい出さない巧妙な表現をもって、
政権党と政府に対する痛烈な批判と皮肉を
毎日のようにまき散らしている。

今、習近平政権は「文革以来」と称されるような
峻烈(しゅんれつ)さで国内の言論を徹底的に弾圧しているが、
それでもユーザーたちは一向におびえる様子はなく、
彼ら特有のユーモアセンスと不屈の反抗精神をもって
政権批判を続けているのである。

そういう人々がいる限り、
そして彼らの皮肉な政権批判にほほ笑みを浮かべながら共鳴する
中国国民が大勢いる限り、この国はまだまだ、
希望というものがあるのではないか。

"

(via udon0316)

「日本に自由を語る資格があるかどうかは僕にはよく分からないが、 資格のまったくない国は確かに一つある。それがどこの国か。 僕たちにはそれを言える自由がないのである」

(via bgnori)

(via at1968)

bunnyfood:

(via 4gifs)

bunnyfood:

(via 4gifs)

(Source: ForGIFs.com)

(Source: levindis, via bunnyfood)

"

同社は2014年9月3日、看板商品のドライケーキ「ヴィクトリア」と生ケーキ用バタークリームに使用する無塩バターの約27%について、9月1日以降の仕入れ分から福島産原乳を使用したものに変更するとツイッター上で告知した。

福島県内の各乳業施設は毎週1回、放射性物質調査を実施している。牛乳のセシウム(134、137)基準値は50Bq/kg。検出下限値は測定条件や測定試料によって毎回異なるが、ここ1年の値を平均すると2~4Bq/kg程度だ。調査結果をみると、飯館村の乳業施設で5Bqのセシウム137を検出した2011年5月以降は検出下限値を下回っている。

銀座ウエストはこの調査結果に触れた上で、

「科学的根拠に基づき、安全が確認されている以上、いたずらに福島産食品を敬遠する事は風評被害を拡大することにほかなりません。ウエストでは安全が確認された福島産食品を今後継続使用していくことを考えております」

と表明した。

ツイートはすぐに反響を呼び、「断乎支持します。優れた材料を自ら評価して使うのは、立派な見識」「こういう形で復興支援になるのであれば、喜んで力になりたいと思います」といった支持の声が数多くあがった。

しかし一方で一部から疑問や非難の声も寄せられた。送り主はおもにプロフィール欄に「脱原発」「反放射能」などと書かれた人たちで、

「うわぁ。。もうWESTのお菓子は買えない…」「放射能汚染の酷い銀座だけに、脳被曝してるのかしら?」「銀座ウエストが福島産食品使用を宣言とは!また人生の楽しみがひとつ減った。さらばリーフパイ。さらばウエスト」

などと今回の決断を問題視した。

銀座ウエストもこうした反応があるのは覚悟していたようで、4日には「多くのご批判を覚悟の上でのツィート(原文ママ)でしたが、思った以上のご賛同を頂き、驚くと同時に勇気も頂き、本当にありがとうございました」とツイート。その上で、自社だけでなくすべての食品会社が安全と判断した福島産食品を臆さず使用していくことが早期復興につながるとの思いを綴った。

"

福島産バターの使用決めた「銀座ウエスト」 脱原発派の批判にも「513年間食べなきゃ基準値に達しない」:J-CASTニュース (via m-akasya)

(via at1968)

ofp:

味写No.429「笑ってごらん」 (H・N なぎさ) (via ほぼ日刊イトイ新聞 - 天久聖一の味写入門。)

ofp:

味写No.429「笑ってごらん」 (H・N なぎさ) (via ほぼ日刊イトイ新聞 - 天久聖一の味写入門。)

(via at1968)

kotoripiyopiyo:

ワニに乗って移動

kotoripiyopiyo:

ワニに乗って移動

(Source: cello1119cc)

"

今は「忍者(NINJA)」の呼び方で統一されていますが、昔は忍者と呼ばなかったのをご存じですか? 時代によっても、地域によっても違う呼び方がたくさんありました。
その一部を紹介しましょう。


時代別

  • 飛鳥時代 - 志能便(しのび)
  • 奈良時代 - 伺見(うかみ)
  • 戦国時代 - 間者(かんじゃ)・乱破(らっぱ)
  • 江戸時代 - 隠密(おんみつ)
  • 大正時代 - 忍術者・忍者(にんしゃ)

地域別

  • 京都・奈良 - 水破(すっぱ)・伺見(うかみ)・奪口(だっこう)
  • 山梨 - 透破(すっぱ)・透波(すっぱ)・三ツの者・出抜(すっぱ)
  • 新潟・富山 - 軒猿・間士・聞者役(ききものやく)
  • 宮城 - 黒はばき
  • 青森 - 早道の者・陰術(しのび)
  • 神奈川 - 草・物見・乱破(らっぱ)
  • 福井 - 隠忍術(しのび)
"

忍者とは|忍者伊賀-伊賀流忍者博物館 (via fatman)

(Source: namtaf, via 80236)

"シングル「ボスしけてるぜ」は、ボス(経営者)に給料を上げてくれないとやる気が起こらないと平社員の青年が懇願する内容。この歌詞に関する中小企業の経営者たちからの苦情により銀座地区など歓楽街で流される有線放送で放送禁止になる。"

RCサクセション - Wikipedia (via petapeta)

(via petapeta)

"

「アイ・シャル・ビー・リリースド」

頭の悪いやつらが圧力をかけてくる

俺を黙らせようとしたが,かえって宣伝になってしまったとさぁ

日はまた昇るだろう
このさびれた国にも
でたらめな国にも
いつの日にか,いつの日にか,自由に歌えるさ…
"

Peace Pipe: 反原発ロックなんて…そんな音楽があるとは知らなかった - 忌野 清志郎 [music] (via petapeta)

(via petapeta)

"

「偉人のうた」

もしも僕が偉くなったなら,君が歌う歌を止めたりしないさ

当たり前だろう? そんな権利はないさ
いくら偉い人でも,当たり前だろう?

当たり前だろ! どういうつもりなんだろう
どこのどいつなんだろう

当たり前のことすら,よく分からない…偉い人
"

Peace Pipe: 反原発ロックなんて…そんな音楽があるとは知らなかった - 忌野 清志郎 [music] (via petapeta)

(via petapeta)

"

「ロックン仁義」

冗談のひとつも言えねぇ
好きな歌さえ歌えねぇ
替え歌のひとつにもいちいち目くじらを立てる
嫌な世の中になっちまったもんでござんすねぇ

ええ社長? どうなんだい?
"

Peace Pipe: 反原発ロックなんて…そんな音楽があるとは知らなかった - 忌野 清志郎 [music] (via petapeta)

(via petapeta)

petapeta:

韓国人「戦後の日本のカラー写真(1949年~1950年)」 : カイカイ反応通信
joodle:
ネイティヴに通じる英語になる 「たった6個の正しい発音」 ほとんどの日本人が間違えている「6個の発音」|30分で英語が話せる|ダイヤモンド・オンライン
日本人が間違えている6つの発音
語頭や語中のR
語尾のL
語頭や語中のV
語頭のTh
語頭のWh
語頭や語中のF
この「6個のアルファベット」を使う英単語の「発音」は、日本人がかなりの確率で「すごく間違った発音のしかた」をしているんだよね。
ほかの発音は、「カタカナ」で読んでも、ネイティヴに通じないわけじゃない。もちろん正確ではないけど、なんとか通じる。
だけど、この「6つの発音」は、ほかの発音に比べると、「僕たちが普段口にしてきたカタカナ英語」や「すでに日本語になっている英単語 (日本語英語) 」とは、「発音がすごくかけ離れている」んだ!
なので、なかなか通じない。
じゃぁ、これからその「6個の正しい発音」についてカンタンに解説するね。
これが、ほとんどの日本人が間違う「6つの発音」 「語頭や語中のR」は、
 「ラ・リ・ル・レ・ロ」じゃなくて、 「ルア・ルイ・ルウ・ルエ・ルオ」
になる。したがって…、
「rice」は、「ライス」じゃなくて「ルアイス」と、巻き舌っぽく発音する。
「rabbit」は、「ラビット」じゃなくて「ルアビット」と発音する。ここも巻き舌で。
ね? ずいぶん違うでしょ!!
「語尾のL」は、 「ル」じゃなくて 「オー (ヨー) 」
「global」は、「グローバル」じゃなくて「グローボー」と発音する。
「medical」は、「メディカル」じゃなくて「メディコー」と発音する。
ちなみに、有名ブランドの「CHANEL」は「シャネル」と言ってもネイティヴに通じなくって、「シャノー」と発音すれば通じるんだよ!
ね! これは、かなり衝撃的に違うでしょ!
「語頭や語中のV」は、 「バ・ビ・ブ・ベ・ボ」じゃなくて、 「ヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ」
「vacation」は、「バケーション」じゃなくて「ヴァケイション」と発音する。軽く、下くちびるに上の歯がこすれるような感じ。
「vegetable」は、「ベジタブル」じゃなくて「ヴェジタボー」と発音する。
だから、コンビニの「Seven-Eleven」は、「セブンイレブン」じゃなくって、「セヴンイレヴン」と発音すれば、ネイティヴに通用するんだよ。
「語頭のTh」は、 「ザ・ジ・ズ・ゼ・ゾ」じゃなくて、 「ダ・ディ・タ・デ・ド」または「タ・ティ・タ・テ・ト」
「this」は、「ジス」じゃなくて「ディス」
「that」は、「ザット」じゃなくて「ダット」
「theater (映画館) 」も、みんな「シアター」だと思っているけれど、実は、「テアター」って発音するんだ。
「ディス」は、「ディ」に「ジ」が20%くらい混じっている感じ。「ダット」は、「ダ」に「ザ」が20%くらい混じっている感じなんだけど、慣れるまでは「ディ」、「ダ」と発音しておけば、ちゃんと通じるはずだよ。
「語頭のWh」は、 「ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ」じゃなくて、 「ゥワ・ゥイ・フ・ゥエ・ゥオ」
「what」は、「ホワット」じゃなくて「ゥワット」
「white」は、「ホワイト」じゃなくて「ゥワイト」
「wheel (車輪) 」は、クルマの「ホイール」じゃなくって、「ゥイーオー」だよ。
「ゥ」のところでは、「口をかなり小さく→大きく」という動きをするんだ。これも、今まで僕たちが思い込んできた発音とは、かなり異なる部分だよね。
「語頭や語中のF」は、 「ファ・フィ・フ・フェ・フォ」じゃなくて、 「fァ・fィ・fゥ・fェ・fォ」
そして英語の中で唯一と言っていいほど、どんなにがんばっても日本語にない発音が「F」なんだ。
なので「F」は、「fァ・fィ・fゥ・fェ・fォ」と覚えてください。
この発音もかなり重要だ! 下唇に上の歯をつけて、「シュッ」っていう感じで歯の間から少し空気が抜けるような音を出しながら「fァ」っと言う瞬間に下唇が離れる発音をするんだ。
「fitness」は、「フィットネス」じゃなくて、「fィットネス」と発音する。
「factory」は「ファクトリー」じゃなくて、「fァクトリー」と発音する。
「five」は「ファイブ」じゃなくって、「fァイヴ」と発音する。
強引だけど、これだけは学んじゃってください。
「6つの正しい発音」を実際に聞いてみよう!
といっても、「6つの発音」は、実際に聞いてみないとわからないと思うので、僕が正しい発音を収録して、無料でインターネットで公開しているので、まずは、そちらの音声を聞いてほしいんだ。
「たった6つの発音で英語がしゃべれる」ホームページ
そして、それを聞きながら、一緒に声を出して練習してみよう。
実際に僕がホームページで発音しているのを聞けば、「えぇ~~っ、この単語ってこういうふうに発音するの!!!」という驚きと発見があるだろうし、「これじゃぁ、自分の発音がネイティヴに通じるわけないよね~!」と、「目からウロコが落ちちゃう」と思うよ。
おっとと、でも、コンタクトレンズは落とさないように! (笑)

joodle:

ネイティヴに通じる英語になる 「たった6個の正しい発音」 ほとんどの日本人が間違えている「6個の発音」|30分で英語が話せる|ダイヤモンド・オンライン
日本人が間違えている6つの発音
  1. 語頭や語中のR
  2. 語尾のL
  3. 語頭や語中のV
  4. 語頭のTh
  5. 語頭のWh
  6. 語頭や語中のF

この「6個のアルファベット」を使う英単語の「発音」は、日本人がかなりの確率で「すごく間違った発音のしかた」をしているんだよね。

ほかの発音は、「カタカナ」で読んでも、ネイティヴに通じないわけじゃない。もちろん正確ではないけど、なんとか通じる。

だけど、この「6つの発音」は、ほかの発音に比べると、「僕たちが普段口にしてきたカタカナ英語」や「すでに日本語になっている英単語 (日本語英語) 」とは、「発音がすごくかけ離れている」んだ!

なので、なかなか通じない。

じゃぁ、これからその「6個の正しい発音」についてカンタンに解説するね。

これが、ほとんどの日本人が間違う「6つの発音」 「語頭や語中のR」は、

「ラ・リ・ル・レ・ロ」じゃなくて、
「ルア・ルイ・ルウ・ルエ・ルオ」

になる。したがって…、

「rice」は、「ライス」じゃなくて「ルアイス」と、巻き舌っぽく発音する。

「rabbit」は、「ラビット」じゃなくて「ルアビット」と発音する。ここも巻き舌で。

ね? ずいぶん違うでしょ!!

「語尾のL」は、
「ル」じゃなくて
「オー (ヨー) 」

「global」は、「グローバル」じゃなくて「グローボー」と発音する。

「medical」は、「メディカル」じゃなくて「メディコー」と発音する。

ちなみに、有名ブランドの「CHANEL」は「シャネル」と言ってもネイティヴに通じなくって、「シャノー」と発音すれば通じるんだよ!

ね! これは、かなり衝撃的に違うでしょ!

「語頭や語中のV」は、
「バ・ビ・ブ・ベ・ボ」じゃなくて、
「ヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ」

「vacation」は、「バケーション」じゃなくて「ヴァケイション」と発音する。軽く、下くちびるに上の歯がこすれるような感じ。

「vegetable」は、「ベジタブル」じゃなくて「ヴェジタボー」と発音する。

だから、コンビニの「Seven-Eleven」は、「セブンイレブン」じゃなくって、「セヴンイレヴン」と発音すれば、ネイティヴに通用するんだよ。

「語頭のTh」は、
「ザ・ジ・ズ・ゼ・ゾ」じゃなくて、
「ダ・ディ・タ・デ・ド」または「タ・ティ・タ・テ・ト」

「this」は、「ジス」じゃなくて「ディス」

「that」は、「ザット」じゃなくて「ダット」

「theater (映画館) 」も、みんな「シアター」だと思っているけれど、実は、「テアター」って発音するんだ。

「ディス」は、「ディ」に「ジ」が20%くらい混じっている感じ。「ダット」は、「ダ」に「ザ」が20%くらい混じっている感じなんだけど、慣れるまでは「ディ」、「ダ」と発音しておけば、ちゃんと通じるはずだよ。

「語頭のWh」は、
「ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ」じゃなくて、
「ゥワ・ゥイ・フ・ゥエ・ゥオ」

「what」は、「ホワット」じゃなくて「ゥワット」

「white」は、「ホワイト」じゃなくて「ゥワイト」

「wheel (車輪) 」は、クルマの「ホイール」じゃなくって、「ゥイーオー」だよ。

「ゥ」のところでは、「口をかなり小さく→大きく」という動きをするんだ。これも、今まで僕たちが思い込んできた発音とは、かなり異なる部分だよね。

「語頭や語中のF」は、
「ファ・フィ・フ・フェ・フォ」じゃなくて、
「fァ・fィ・fゥ・fェ・fォ」

そして英語の中で唯一と言っていいほど、どんなにがんばっても日本語にない発音が「F」なんだ。

なので「F」は、「fァ・fィ・fゥ・fェ・fォ」と覚えてください。

この発音もかなり重要だ! 下唇に上の歯をつけて、「シュッ」っていう感じで歯の間から少し空気が抜けるような音を出しながら「fァ」っと言う瞬間に下唇が離れる発音をするんだ。

「fitness」は、「フィットネス」じゃなくて、「fィットネス」と発音する。

「factory」は「ファクトリー」じゃなくて、「fァクトリー」と発音する。

「five」は「ファイブ」じゃなくって、「fァイヴ」と発音する。

強引だけど、これだけは学んじゃってください。

「6つの正しい発音」を実際に聞いてみよう!

といっても、「6つの発音」は、実際に聞いてみないとわからないと思うので、僕が正しい発音を収録して、無料でインターネットで公開しているので、まずは、そちらの音声を聞いてほしいんだ。

「たった6つの発音で英語がしゃべれる」ホームページ

そして、それを聞きながら、一緒に声を出して練習してみよう。

実際に僕がホームページで発音しているのを聞けば、「えぇ~~っ、この単語ってこういうふうに発音するの!!!」という驚きと発見があるだろうし、「これじゃぁ、自分の発音がネイティヴに通じるわけないよね~!」と、「目からウロコが落ちちゃう」と思うよ。

おっとと、でも、コンタクトレンズは落とさないように! (笑)

(Source: dazy, via tokaiboin)